忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CSS


HTMLは文書構造を定義するための言語です。では色を変えたり、文字のサイズを変えたり、装飾したい場合はどうすればいいのでしょうか。今現在、HTML5です。HTML文書は装飾に関する要素や属性は廃止されつつあります。ではHTML文書やXHTML文書に装飾するにはどのようにすればいいのだ?ということになります。装飾する場合は、CSSを用いて、スタイルシートを適用するのです。CSSとは、CascadingstyleSheetsを略したものです。ウェブページに装飾を施す場合は、このCSSを使うのが、今日のウェブページ開発では当たり前のように用いられているのです。文書構造はHTML、装飾系を施すのであればCSSです。

検索上位
Webサイト 集客

2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル


脱SNS。ブログシフトを進めて早1年半。SNSから距離置き、より一層ブログ・HPシフト推し進める
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
「気力管理」と「体力管理」。経営は気力!
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
PR